屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
 屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
ホーム 屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区

屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
アースシャーシとは
人工地盤緑化
屋上緑化で地球の為に
お申し込みから完成まで
施工の流れ
施工実績

防水工事 屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
防水工事実績
屋上・バルコニー工事
屋上・バルコニー工事

インフォメーション 屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
防水工事の豆知識
お客様の声
資料請求フォーム

会社案内 屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区
会社概要・代表挨拶
求人情報
お問い合わせ・サイトポリシー
リンク集

屋上緑化 省エネ住宅 防水工事 温暖化対策 近自然工法 東京都中野区

屋上緑化 省エネ住宅 東京都中野区
 屋上緑化で地球の為に

屋上緑化の意義と効果
時代の流れだから、義務だから屋上緑化する...では主体性がない。
屋上緑化の効果を正しく理解してほしいものです。

CO2の吸収(温暖化防止)
植物は光合成の働きで、

吸収したCO2の約75%を酸素として放出し、

残りの約25%のCO2を体内に蓄積します。
CO2の吸収(温暖化防止)

省エネ
省エネ 水が蒸発するとき熱が奪われますが、

夏季の晴天時4平方メートルの緑地の

1日の蒸発熱は家庭用エアコン1台を

12時間運転した冷却効果に相当します。

遮熱(ヒートアイランド抑止)
晴天の真夏の午後には、

コンクリート屋根面の温度は、

屋上緑化面に比べ20℃〜30℃も高くなります。
遮熱(ヒートアイランド抑止)

コストと安全性
コストと安全性 厚層緑化(300mm〜500mm)に比べ、

60mmの薄層緑化では、技術・材料・メンテナンス面などの

コスト低減が実現し、安全面も向上しました。

建物保護
屋上緑化した建物の屋根面の伸縮量は、

真夏の日中では、1mm以下ですが、

緑化していない屋根面は10倍以上伸縮し、

夜間は逆の現象が発生します。
建物保護

付加価値
「屋上緑化によって、建物の商品価値が高まった」という声はよく聞きます。

今後は、公共文化施設や民間の商業施設だけではなく、医療施設や福祉施設、

戸建て住宅や集合住宅など人間面を重視した緑化が求められます。

付加価値

お問い合わせ・資料請求はお気軽に
  メールでお問い合わせ・資料請求の場合

このページの上へ戻る▲

カテゴリーマップ
TOP Page
屋上緑化
屋上緑化 アースシャーシとは人工地盤緑化
屋上緑化で地球の為に作業の流れ施工実績
COPYRIGHT(C)2008 屋上緑化 防水工事 白倉工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.